2010年04月06日

龍馬の目と同じ眺め楽しむ…像の横に展望台(読売新聞)

 高知市浦戸の桂浜公園に立つ坂本龍馬像の横に、龍馬の目線に合わせて高さ13メートルの展望台を設置する「龍馬に大接近」が3日、始まった。

 毎年秋の恒例行事だが、土佐・龍馬であい博(龍馬博)の効果で大型連休には例年の1・5〜2倍の観光客が見込まれるため、高知市観光協会が特別に行う。5月30日まで。

 展望台には大勢の家族連れらが上り、間近に迫る龍馬の顔を見たり、龍馬の視線の先に広がる桂浜の眺望を楽しんだり。龍馬と一緒に記念写真に収まる人も目立った。

 家族で訪れた同市南宝永町、会社員永野賢朗さん(39)は「見上げるだけでは分からない龍馬像の大きさを実感できた」とうれしそう。入場は平日午前9時〜午後5時、休日午前8時〜午後5時。入場料100円。望遠鏡も備え付けられている。10月16日〜11月28日にも例年通り実施する。

<密約>藤山・マッカーサー討論記録 政府「不公表」答弁書(毎日新聞)
<総務省>NTT東日本に行政指導 電柱の管理徹底で(毎日新聞)
低温でウメの実凍結、被害額は1億円超に 小田原など(産経新聞)
拉致担当相が黄氏と面会、北の情勢聞き取りか(読売新聞)
SIMロック解除は広がるのか 携帯電話(レスポンス)
posted by ハスラー at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。