2010年04月01日

裁判員裁判 長女殺害の元団体役員に懲役7年(産経新聞)

 家庭内で暴力を振るう広汎性発達障害の長女(20)の首を絞めて殺害したとして、殺人罪に問われた元団体役員、菅野一夫被告(56)の裁判員裁判の判決公判が29日、奈良地裁で開かれた。石川恭司裁判長は「とっさの激情にかられた犯行で、実の父親に命を奪われる結果は重大」として、懲役7年(求刑懲役10年)を言い渡した。

 弁護側は「首を絞めた認識はなかった」として傷害致死罪の適用を求め、殺意の有無が争点となった。

 石川裁判長は、県警の当初の取り調べに殺意を認めた菅野被告の供述について、「被告しか知り得ない内容がある」と信用性を認定。弁護側の主張を退け、「『このままでは家族全員が不幸になる』と殺意を持って首を絞めた」とした。

 判決によると、菅野被告は昨年7月30日、自宅で長女の首を両手で絞め、窒息死させた。

【関連記事】
2歳長男虐待死の母親に懲役10年求刑 「わが子をゴミ扱いした」
首つり自殺…一転、保険金殺人 宮城県警に恩を売った男の決死の覚悟とは
「800万円の定期預金崩したくない」と一万円札を偽造男に猶予刑
裁判員裁判 被害者の複雑な心境、目の当たりに 和歌山
裁判員裁判は損? 勾留が長期化、1年で判決25%

緊急停止装置外して運行=作業の連絡ミスが原因−JR西(時事通信)
平成の大合併に幕=改正特例法が成立(時事通信)
中学校長が児童ポルノ集め? ファイル名に「ロリータ」「14歳」(J-CASTニュース)
普天間、調整難航は確実=岡田外相が28日に訪米(時事通信)
医療紛争の裁判外解決で初会合=ADR機関が情報交換−厚労省(時事通信)
posted by ハスラー at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

<死体遺棄>工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城(毎日新聞)

 茨城県稲敷市の工事現場に男性の遺体を埋めたとして茨城県警捜査1課などは24日、同県竜ケ崎市、土木作業員、飯嶋翔太容疑者(20)を死体遺棄容疑で緊急逮捕した。

 県警によると、飯嶋容疑者が交友関係でトラブルになった男性を「数人で殴って死なせ、遺体を埋めた」と供述したため、同日、稲敷市新橋の圏央道工事現場を掘り起こしたところ、供述通り遺体を発見した。遺体は竜ケ崎市に住む溶接工の男性(18)とみて身元確認を急いでいる。

 逮捕容疑は22日午後9時ごろ、圏央道工事現場で男性の遺体を埋めたとしている。

 県警によると、男性の父親が22日夜、「息子が連れて行かれたかもしれない」と県警牛久署に相談。飯嶋容疑者の友人が約3年前から男性と異性関係を巡りトラブルになっていたことが分かった。飯嶋容疑者は「21日夕に男性を呼び出して数人で別の場所で暴行した後、車で遺体を運んだ」と供述している。県警は友人も暴行に加わった疑いがあるとみて、数人を任意で事情聴取し、男性が死亡した経緯を調べている。【原田啓之】

【関連ニュース】
国分寺死体遺棄:監禁容疑で男6人逮捕
栃木遺体遺棄:2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検
愛知冷凍乳児:2児の母同じ DNA鑑定で可能性
死体遺棄:冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー
裁判員裁判:妻遺棄など、元自衛官に懲役3年6月−−地裁判決 /徳島

満額支給のめど立たず=「2万6000円」根拠あいまい−子ども手当(時事通信)
センバツ 向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
<気象庁>4月の気温は高め 3カ月予報(毎日新聞)
山手線外回り、運転再開=JR東(時事通信)
<雑記帳>五輪銅の加藤選手が凱旋パレード 山形(毎日新聞)
posted by ハスラー at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

空自談合指摘の内田洋行、学力テスト落札へ(読売新聞)

 航空自衛隊が発注する事務機器の入札で談合したとして、公正取引委員会から独占禁止法違反で課徴金納付命令の方針を通知された事務機器商社「内田洋行」(東京)が、文部科学省が4月20日に行う全国学力テストの中学校分の実施事業を受託する見通しであることがわかった。

 文科省の担当者は「独禁法違反は許されないが、処分がまだ出ておらず、落札した場合、契約せざるを得ない」と説明している。しかし、この事業では競争入札でありながら「1社入札」が続いており、今回の契約の是非とともに入札の問題点も論議を呼びそうだ。

 2007年から始まった学力テストの契約は、前年秋から3月までの「事前準備事業」と、実施から採点などの本番業務にあたる「調査実施事業」に分かれている。同社は08年以降の中学分の両事業を受注しており、1回を除いては「1社入札」だった。

 同社は、24日開札の「調査実施事業」にも参加していることを認めており、他業者の参加可能性は極めて低いため、1社入札で落札が決まる可能性が高い。

 空自談合では、公取委が、談合に加わったとされる同社を含むメーカー5社に対し、課徴金納付などを命じる方針を既に通知しており、早ければ月末にも命令を出す見通しだ。

 省庁などは、他の省庁の発注事業で談合に加わった業者についても、期間を定め入札参加停止にでき、実際に停止にする例が多い。しかし、今回は命令がまだで停止にはできず、文科省は、「落札後に命令が出ても契約意思の撤回は難しい」と説明している。内田洋行は落札した場合について「社内で協議している」(広報)としている。

 ただ、同社以外の業者が中学分の「調査実施事業」を請け負うのは、ほとんど不可能だ。管理システムやプログラムの開発、採点にあたるアルバイト募集は事前準備事業で同社が行っているうえ、他社が請け負ってもテストまでには十分に引き継げない。

降圧配合剤レザルタス、売り上げ目標500億円―第一三共(医療介護CBニュース)
<日本IBMグループ>4000億円申告漏れ…争う姿勢(毎日新聞)
<火振り神事>炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
覚せい剤1キロ密輸容疑、瀋陽空港で日本人逮捕(読売新聞)
カラーボール見事命中!コンビニ強盗すぐ逮捕(読売新聞)
posted by ハスラー at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。